株式会社 茶三代一

 〒693-0043
 島根県出雲市長浜町729−6
 出雲長浜中核工業団地内
 TEL0120-97-9233
 FAX0120-88-1178

島根茶三代一製造と栽培TOP
島根茶三代一お茶の栽培
島根茶三代一雲南市 砂子原の茶畑

雲南市 砂子原の茶畑
日本茶はお茶の樹(学名Camellia sinensis:カメリア・シネンシス)の芽や葉から作られています。

お茶の樹は、ツバキの仲間で、葉の形や花がツバキによく似ています。

お茶の樹は、苗を植えてから4年ほどで、日本茶の原料として葉を収穫することができます。

植えてから7年から10年経つと本格的においしいお茶がとれるようになります。

お茶は、4〜5月の一番茶から始まって、6〜7月の二番茶、8月の三番茶、9月の四番茶、秋の秋冬番茶と、年間3〜4回つみとりが行われます。
島根茶三代一お茶の製造工程
島根茶三代一製造工程